5大ブランドについて

5大ブランドとは、「VISA」「MasterCard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」のことで、このうちVISA、MasterCardが、世界シェアの約90%を占めていると言われています。

国際ブランドとは

国際ブランドは、世界規模のクレジットカード組織です。国際ブランドと提携しているクレジットカードには、そのブランドロゴが表記されています。表記されている国際ブランドの加盟店であれば、国内外問わず利用できます。

全世界でのシェアを見てみよう

全世界において、どの国際ブランドが普及しているのかグラフと表にしてみました。

5大ブランドの特徴・選び方

加盟店数や会員数からわかるように、VISAとMasterCardが圧倒的なシェアを持っています。 また、サービスや取扱地域、入会基準はブランドによって異なり、次のような特徴があります。

ブランド名 取扱の多い地域・国 特徴
VISA アジア太平洋地域
アメリカ
●アジア太平洋地域におけるシェアは約60%
●MasterCardと並ぶ2大ブランドとして有名
●国内における加盟店が多い
MasterCard ヨーロッパ
オセアニア
アフリカ
●ヨーロッパへ頻繁に行く人に必須のブランド
●VISAと並ぶ2大ブランドとして有名
●国内における加盟店が比較的少なめ
JCB 日本
韓国
中国
●日本で唯一の国際ブランド
●加盟店は日本および日本人の旅行先に多い
●国内会員数NO.1
アメリカン・エキスプレス アメリカ(北米) ●ブラックカードで有名な高級ブランド
●旅行関連の保障が充実している
●ワンランク上の優待サービスを提供
ダイナースクラブ ヨーロッパ ●エグゼクティブクラス向けの高級ブランド
●高機能で上質な優待サービスを提供
●高級店でのショッピング向け

取扱の多い地域・国や特徴から見てみると、使用する目的や国によって便宜性に差が出るのがよく分かります。 よく行く旅行先や用途などから、国際ブランドを選ぶとよいでしょう。

このスタイルには このブランド

国内で使用するなら

【JCB】か【VISA】

アジア旅行なら

【VISA】か【JCB】

アメリカ旅行なら

【MasterCard】か【アメリカン・エキスプレス】

ヨーロッパ旅行なら

【MasterCard】

世界中旅行するなら

【VISA】と【MasterCard】 両方持っておくと便利

ワンランク上の保障や優待サービスを受けたいなら

【ダイナースクラブ】か【アメリカン・エキスプレス】

ページの先頭へ