クレジットカードQ&A

クレジットカードは大変便利ですが、使っているうちに段々わからない事が出てくるようです。そんな時のために、よくある質問と答えをピックアップしました。疑問を解消して、クレジットカードを使いこなしましょう!

クレジットカードの紛失・破損・盗難に関する質問

万一、カードを紛失してしまったら、どうすれば良いですか?

即座にカード会社に連絡して、カードの使用を中止しましょう。それと同時に、最寄りの交番または警察署に届けましょう。盗難保険サービスを受けていても、届出がない場合や本人の過失と判断された場合は、保障適用外になります。緊急の場合に備えて、カード番号やカード会社の電話番号を手帳などに控えておきましょう。

磁気破損して使えなくなってしまったら、新しいカードと交換できますか?

できます。まず、カード会社にて再発行の手続きをします。破損したクレジットカードを郵送する場合は、悪用されないように、真二つに切ってから送りましょう。

クレジットカードのスキミングについて詳しく教えてください。

クレジットカードのスキミングとは、カードの情報を不正に読み出し、複製することです。スキミングされても気付きにくいという特徴があります。最近では、防犯のために偽造や不正な読み取りが困難なICチップを搭載しているカードもあるので、セキュリティを強化したい方は、ICチップを搭載したクレジットカードを利用しましょう。

インターネットショッピングで、カード情報と個人情報は漏洩しないですか?

利用サイトにSSLなどのセキュリティ対策がしてあれば、情報が暗号化されるので、漏洩する心配はほとんどなくなります。また、セキュリティ対策の有無だけでなく、サイトの運営会社の所在が明確であるかどうかチェックしましょう。

決済時についての質問

サインは英語の方が良いですか?

クレジットカードの裏面のサインを英語にした場合、日本で使用した際も英語でサインしなければならない、筆跡がわかりにくいなどのデメリットがあります。その点、漢字のほうが不正に使用されてもサインが真似されにくく、筆跡もわかりやすいです。安全面から考えて、サインは日本語の方が良いでしょう。

サインのとき、電話番号も書く必要がありますか?

電話番号を要求する場合もありますが、通常は電話番号の記入欄があっても書かなくて大丈夫です。不正に使用される場合もあるので、トラブルを避けるために電話番号の要求を断ることもできます。

一括払いだと手数料がかからないのですか?

基本的に、一括払いの場合は手数料を加盟店が負担しているので利用者の負担にはなりません。ただし、加盟店によっては利用者負担の場合もあります。

伝票に「No Cancellation」と書かれていたのですが、どういう意味ですか?

支払いをキャンセルすることができないという意味です。キャンセルする可能性がある場合は、キャンセルできるかどうか予め確認しておきましょう。

ページの先頭へ