ETCとは?

Electronic Toll Collection System(エレクトロニック・トール・コレクション・システム)の略称で電子料金収受システムのこと。無線通信によって料金の情報交換が行われるため、有料道路の料金所をノンストップで通過できる便利なサービスです。

1989年、高速道路の渋滞を緩和するために始まったシステムで、ETCの先駆けとなるTELEPASS(テレパス):無線式料金収受システムがイタリアで導入されました。日本では1997年に試験的に開始され、今やETC利用率は全国平均で80%を超えています。

ETCのメリット

ノンストップでらくらく通過!
  

通行券の受け取りや料金の支払いのために料金所で減速を余儀なくされること、待ち時間の長さやお金の準備に手間取ることからの解放は大きなメリットです。もちろん、渋滞が緩和されスピーディーに目的地へ到着できることも魅力!料金所で車を寄せたり、場合によっては身を乗り出したり、お金を落としてしまったり・・・そんな煩わしさとは無縁のETC!左ハンドルのドライバーを泣かせることもありません。キャッシュレスでノンストップの便利なサービスなのです。

環境そして地球に優しいECO!

料金所の渋滞が緩和されることは環境改善にも繋がります。一時停止を繰り返すことによって発生する排気ガスや、アイドリングによる二酸化炭素の排出や騒音も低減できます。すなわち大気汚染による地球温暖化の防止にもなる訳です。ETCカードが普及すればするほど周辺環境は改善され、地球規模での大きなメリットに!また、ドライバーにとってもETC利用で燃費が良くなり、ガソリン代の節約も期待できます。

車内環境をも守る!

料金所で停止するということは、煩わしさだけでなく“窓を開ける”というデメリットが発生します。整った車内の冷暖房に影響を与え不快な思いをすることもなくなります。また、時には強風や雨、ゴミなどが吹き込んでくることさえあります。排気ガスや騒音でドライバーや同乗者を困らせることも無くなります。悪天候な状況であっても、快適な車内環境が保たれたまま目的地へ向かうことが出来るのは大きなメリットです。

経費削減効果!

早朝・深夜など利用する時間帯によって最大で50%もの割引が受けられるのはETC契約者の特権です!通勤割引も最大50%OFF!また、会社間乗継割引や、大口・利用頻度の高いお得意様割引、特定の高速道路利用でその走行距離による割引など、様々な割引制度があります。さらに、無料通行分に還元できるポイントが貯まるETCマイレージサービスなど充実した内容が特徴。また、サービスをいくつか併せて受けられるので、賢く利用すれば経費削減効果は絶大!

ページの先頭へ

お申し込み
NEXCO中日本【プレミアムドライバーズカード 年会費 限度額 カード発行 コメント
初年度無料
(次年度からも1回の使用で無料)
-
-
提携レジャー施設で会員優待あり。落下物車両損傷お見舞金制度あり。