ETCカードQ&A

快適にETCを使いこなすための知識と情報を、凝縮してお届けします。

ETCの利用を始めるときに必要なものは?

ETCカードと専用の車載器が必要です。ETCは、ETCカードを車載器に挿入してはじめて利用できるシステムなので、ETC カードだけでは料金所をノンストップで通過することはできません(有人レーンでの受け渡し利用であれば可能です)。 まずはクレジットカード会社に申し込んでETCカードを作り、車載器を購入します。使用する車に車載器を取り付け、車両情報を入力するセットアップ作業を行って利用を始めます。

ETCカードとは?

ETCカードとは、ICチップが埋め込まれたプラスチックカードです。キャッシュカードと同じ大きさのもので、ETC車載器に挿入して使用します。ETCは料金後払いのクレジットカードの機能を利用するものなので、カードの発行はクレジット会社が行います。ETCカードにはETC機能のみの「ETC専用カード」と、ショッピングなどでも利用できるクレジットカード機能も備えた「一体型ETCカード」の2種類があります。
クレジットカード会社によっては入会金や年会費が必要な場合もありますので確認してみましょう。

ETC車載器とは?

ETC車載器とは、ETCを利用するために必要な専用機器のことです。ETCカードを挿入することによって、料金所に設置されたアンテナと料金情報が無線通信されます。取り付ける際には車両情報の入力作業(セットアップ)が必要となります。

ETCカードは、全国の有料道路で利用できますか?

できます。ETCは日本全国共通のシステムなので、有料道路業者によってカードや車載器を使い分ける必要はありません。ETC未対応の料金所を通過する場合には、一旦停止し料金所の係員にETCカードを渡せばETCカードで料金の支払いができます。
もしも料金所の入り口がETC未対応だった場合には、ETC未搭載車同様に一般レーン通行券を受け取り、出口も一般ゲートを通ります(ETC専用レーンから出ることはできません)。一旦停止して通行券とETCカードを係員に渡し、精算しましょう。また、入り口でETCレーンを通過しても出口のみが未対応だった場合には、出口で一旦停止してETCカードを係員に渡して精算します。

ETCカードは、レンタカーや他人の車でも使用できますか?

ETCカードと車載器の組み合わせは自由なので、自己所有のETCカードでも車載器が取り付けられたレンタカーや他人の車にセットして使えます。利用料金はETCカード名義人の契約口座から引き落とされるので、「友人の車を借りたけれど道路料金は自分で支払いたい」場合などに便利です。

ETCを車載していても、回数券やハイウェイカードを利用できますか?

ETC専用レーンでは利用できませんが、「一般」と表示してあるレーンと、「ETC/一般」レーンでは、回数券・ハイウェイカードでの支払いは可能です。一般車と同様に停止して係員に渡しましょう。ただし「ETC/一般」レーンでは、車載器にカードが差し込んであると自動的に料金清算が行われてしまいます。必ずカードを抜いて通行してください。

車を2台持っている場合、カードと車載器はいくつ必要ですか?

ETC車載器は特定の車両情報をセットアップして使用するものなので、車1台に必ず1台取り付けます。ETCカードは支払いをする個人と口座を特定するものなので、1枚用意すれば所有する複数の車両(車載器)にセットして使うことができます。従って、1人で2台の車を持っている場合にはETCカードは1枚、車載器は2台用意する必要があります。

ETCカードのセキュリティはどうなっていますか?

ETCカードと車載器には利用者と車両の情報が記録されていますが、高度に暗号化されているので解読されるようなことはまず起こりません。車載器と料金所アンテナとの交信も暗号化され、プライバシーを保護しています。また、ETCカードにはICチップを搭載し、磁気カードに比べてはるかに高い安全性を保っています。

開閉バーが開かない、などのトラブルはあるのですか?

ETCカードの未挿入もしくは挿入が不完全だった場合や、ETC未搭載車が誤ってETC専用レーンに進入した場合などには開閉バーは作動しません。ごく稀に車載器や料金所の通信エラーが生じる場合もあります。トラブルを避けるためにはETCカードを正しく挿入し、料金所付近では時速20キロ以下まで減速して周囲の動きに注意しながら走行しましょう。

領収書は発行されるのですか?

ノンストップで通行するETCレーンでは即時に領収書を発行できません。利用履歴・料金明細は、クレジットカード会社の利用料金請求時に通知されます。利用当日に領収書が必要であれば一般レーンで一時停止し、ETCカードを渡してください。ETCカードで精算し、その場で領収書を発行してもらえます。ただしこの場合、ETCの割引制度が受けられないことがありますので注意しましょう。
また、ETCレーンをノンストップで通過しても、インターネットから履歴を呼び出して利用証明書をプリントすることも可能です(http://www.etc-user.jp/)。有料道路事業団発行の領収書に代わる利用履歴明細書を印刷できる専用機器も販売されていますので、必要な場合は各メーカーに問い合わせてみるとよいでしょう。

ページの先頭へ


お申し込み
NEXCO中日本【プレミアムドライバーズカード 年会費 限度額 カード発行 コメント
初年度無料
(次年度からも1回の使用で無料)
-
-
提携レジャー施設で会員優待あり。落下物車両損傷お見舞金制度あり。